瞑想が見せてくれる リラックス・リフレッシュの先にあるもの

瞑想というと

心を落ち着けるのが目的

落ち着かないとダメ、という

印象をお持ちの方も多いと思います。



マインドフルネス瞑想の効果には

リラックスできる

脳が休まる   など



すぐその場で効果を感じられるものと

じわじわと後から効果を感じられるもの

二種類があると感じています。



じわじわと効いてくる効果の一つに

「自己受容」というものがあります。



これは実際に瞑想を続けてみて

私が瞑想に1番感謝している効果です☺️



 瞑想が習慣化する前の私は

失敗に落ち込んだり

自分にダメ出し

厳しかったり

無駄に周囲と比べて焦ったり……



瞑想を続けてきてから

ふと気づけば

許すことが増えたというか

気持ちがおおらかになったなあと感じています。




そして

「どんな自分でもいいんだ」✨

言葉だけではなくて

本当に腑に落ちるようになりました。


「自己受容」です。



どうして「自己受容」が進むのでしょう?



私たちの頭の中には、「今ここ」でない、

空想の世界が(殆どいつも)展開しています。



明日のこと

過去のこと

起こるかわからない、仮想の出来事



私たちは無意識に想像の世界を作っては、

その世界の登場人物として、



心配したり

悔やんだり

恨んだり

怒ったり

しています。



架空の世界の

架空の出来事に反応している

 ということですね💦



マインドフルネス瞑想をすると、

そんな自分が作り出している世界が

ありありと見えてきます。



そして、そんな世界にはまり込んでいる自分に

気づきやすくなり

呼吸や身体の感覚を頼りに、

「今ここ」に戻ってきます。



「今ここ」には、

不安・悲しみ・怒りはありません。



マインドフルネス瞑想の醍醐味は、

まさにこの部分✨

 何度でも「今ここ」に戻ることができます!

そして

絶対に自分をジャッジしません!



あくまでも淡々と、穏やかな気持ちで

意識を「今ここ」に戻すのみ。



この

ダメ出しをせず

穏やかな心で

根気よく、何度でも

自分を「今ここ」に戻してあげる



この繰り返しが、自然に「自己受容」に

つながると思っています😌