瞑想は「苦行」ではない

マインドフルネス瞑想を
我慢できそうにない、辛そう、
そう感じる方もいると思います。



マインドフルネス瞑想は
「苦行」ではありません。



瞑想中は動いてはいけないこともないですし
足のしびれや痛みを
我慢する必要もないです。


苦しいと思ったら、
いつでも姿勢を変えていいし
椅子に座ったり
場所を移動してもいいのです。



その痛みや姿勢を
変えたいという欲求

その欲求に従うことや
変える過程を
意識することが大切とされています💡



楽に座っても、
身体感覚、心の動きに
しっかりとマインドフルな状態を

ということです。


瞑想をしやすくするために
あると便利なグッズを紹介します!


1、クッション

瞑想は「大切な自分と優しく向き合う時間」
できるだけ心地よく座れる環境を整えるために
クッションは最適。

もちろん座布団でも構いません。




2、ブランケット

瞑想中に寒気を感じたとき
大きめのブランケットやショールを
手の届くところに置いておくと便利です。

THE禅FeelingMeでは
クッション、ブランケットをセットで準備しています。



3、香り

これは私の独自方法ですが
お気に入りの精油を数滴、額につけます。

香りが瞑想を助けてくれる、と言わんばかりに
一気に気分が変わります。

額に付けることで
精油の香りが自然と鼻まで
降りてきます。

ヒノキやシダーウッドが好みでよく付けます😌
自分のお気に入りの香りを
焚いたり、からだにつけるだけでも気分は変わります。



瞑想を続けやすくするためにも、
ご自分の居心地のいい環境に整えることは
おすすめです。


お気に入りのカラーのクッションや
お気に入りのブランケットや
安らぐ香りで
モチベーションアップを図ってみましょう。


グッズがないと
瞑想ができないわけではありませんが

瞑想は
「大切な自分と優しく向き合う時間」

できるだけ心地よく座れる環境を整えましょう。



そうすることで段々と日常の中に
溶け込んでいきますよ。

暗闇瞑想のススメ

THE禅Feeling Meの瞑想は
暗闇の中でおこないます。

なぜ暗闇なの??

暗闇は
視覚からの刺激と情報が
シャットダウンされます。


脳波が下がり
身体はリラックスし
時間の感覚までなくなると言われます。

情報過多の中で生きている私たち現代人は
視覚からの情報で
目と脳を駆使しています。



携帯からの連絡
メール
テレビ
SNS
もはや私たちの生活の一部ですものね💦

視覚からの情報がなくなり
暗闇の中にいるだけでも
そこは非日常になります🌓



何にもない部屋
真っ暗な視界

考え事が浮かんだら
香りや音、呼吸に
意識を向けるだけ。


脳のリフレッシュのために
暗闇の中で瞑想をおこなうことは
理にかなっているんです☺️




もう一つ。
よりリラックスするためには
瞑想クッションも欠かせません。


THE禅FeelingMeの瞑想クッションは
大きな立体三角形。

無駄な力が入らずに
身体を全クッションにあずけることができ☺️
無理なく心地よい安定感が
得られるんです!

画像のように
寝ながら瞑想される方も
いらっしゃいます。


“きちんと座らないといけない“
“起きてないといけない“
“姿勢正しくしないといけない“

そんなことは全くありません。



瞑想は
「大切な自分と優しく向き合う時間」


瞑想中はできるだけ
心地よい環境で行えるのが
より深い時間と導いてくれます。


ぜひ暗闇と特別なクッションで
心地の良い瞑想をしましょう。

呼吸を整えてくれる「マインドフルネス呼吸の瞑想」

THE 禅 Feeling Meの瞑想プログラムで

最近私自身がよく受けるのが



🌿マインドフルネス呼吸の瞑想(入門~中級)



呼吸は瞑想そのもの

体のこわばりをとり

気持ちのよい呼吸ができるようにととのえてくれるプログラム。

心地よいと感じる呼吸により、瞑想をより深いものにしてくれます。



忙しくしていると

交感神経が優位になります。



あれもこれも…

あれもやらなきゃ!

これもやらないと!

どんどん、どんどん

予定を詰めてしまう。。



私はすぐに交感神経が

優位になってしまうため



🌿マインドフルネス呼吸の瞑想🌿



をよく受けるようになりました。

呼吸を整えてくれ

自律神経が整うからです☺️



呼吸が整うと

これまで優位だった交感神経が

いつの間にか副交感神経に変わり



スイッチが切れたように

寝落ちしてしまう…



プログラムの中で出てくる

「鼻呼吸」



「鼻呼吸」は

左右交互に鼻の穴を変えて

ゆっくり呼吸することで

エネルギーの通り道が浄化され

左右の神経バランス

陰陽のエネルギーバランスを整えてくれるのです



左右の鼻腔は自律神経と関係があり

右鼻腔交感神経(心身の緊張・興奮を司る)

左鼻腔副交感神経(心身のリラックス・鎮静を司る)

それぞれを優位に働かせます



深く長い呼吸を意識して、

慌てず自分のペースで始めます。




プログラムの中で誘導してくれますため

自然と呼吸が整ってきます。



吸う息と吐く息の長さは同じカウントか

吸う息よりも吐く息を長めにする。



ゆったりと呼吸ができ、

気持ちがだんだんと落ち着いてきます。



集中しやすい呼吸法でもあり

私は瞑想的な体験が味わえる呼吸法だと思っています☺️



お忙しくされている方には必見

是非、片鼻呼吸で

こころ静かな落ち着いたリラックスタイムを…🌿🌿🌿

THE禅FeelingMeの瞑想プログラム

梅雨も明けて

毎日気持ちの良いお天気に恵まれ

遅ればせながらも

ようやく夏がきました。



THE禅 FeelingMeでは

5つのプログラムの瞑想を

受けることができます。

本日はプログラムのご紹介を😌




🌿朝のマインドフルネス瞑想(入門~中級)

意識を「今、ここ」に集中する瞑想です。 ストレスの低減、集中力・記憶力の向上、感情のコントロールに効果的。 今に意識を向ける、心の練習をすることで、疲れにくい脳をつくっていきます。


🌿マインドフルネス呼吸の瞑想(入門~中級)

呼吸は瞑想そのもの、体のこわばりをとり、気持ちのよい呼吸ができるようにととのえていきます。心地よいと感じる呼吸により、瞑想がより深いものになります。


🌿ヨガニードラ(入門~上級)

短い時間行うだけでも しっかり眠った時のような疲労回復と高いリラクゼーション効果のある寝たまま行える瞑想です。 眠りと覚醒の間のまどろみの状態で行うため、 潜在意識に働きかけやすくなり、ストレスや漠然とした不安に惑わされない、本来の自分へと導いていきます。 


🌿ボディスキャン瞑想(入門~上級)

頭のてっぺんから足の先まで、スポットライトでゆっくり照らしていく感じで 体の各部分に意識を向けていきます。ボディスキャン瞑想はストレスによる体の痛み、自律神経の調整、全身のだるさの改善に効果的です。 


🌿慈しみの瞑想(入門~上級)

思いやりの心を育てる瞑想です。人を思いやる心を持っているときに人は幸せを感じます。 悲観的な思考が働き、物事をありのままに見ることができなくなっている事が ストレスや苦しみの根本的な原因といえるでしょう。 この瞑想により、悲観的な思考に負けない強い心と、思いやりの心を育てていきます。 すべての命を大切にしよう、と願う事で愛情ホルモンが分泌され、 自分、そして自分以外への愛が深まり、自己肯定感があがっていきます。 


ーーーーーーーーーーーーー


わたくしごとですが

私は“ヨガニードラ“ をよく行います。



ヨガニードラは

寝たまま行う瞑想ということもあり

本当にリラクゼーション効果の高い瞑想なんです。



30分行うだけで

思考がスッキリし

自律神経が整います。



普段、交感神経が優位の方に

お勧めの瞑想☺️

交感神経が副交感神経にリセットされ

気持ちがいいのはもちろん、

思考のバランスが整ってきます。



30分ヨガニードラを受けてから

再び仕事に戻る、ということもあります。

本来の自身に戻れることで

驚くほどパフォーマンスが上がります。



ぜひTHE禅Feeling Meにて

お気に入りの瞑想プログラムに出会ってみては

いかがでしょう。



ご自身のお気に入りを見つけることは

ご自身を知ること。

例えば不調な時なども

ご自分でご自分を整えやすくなります。

それは思考と心が喜ぶことに繋がります✨



それぞれの瞑想の効果については

今後また紹介させてくださいね🌿✨

視覚からの瞑想 ”budda&” ご紹介

このブログでは、瞑想のコツややり方などをお伝えしていくこと、


また、読むことでも瞑想の効果を得られるような記事であったり、

(若干スピリチュアルに感じられるときもあるかもしれません)


見るだけで瞑想しているような

こころが洗練されるような画像をセレクトを心がけております。



ご自身でなさる瞑想、

読む瞑想、

見る瞑想、

瞑想につながる心地よいことを発信できたらと思います。



今日は見るだけで瞑想の気分が味わえそうな

カリフォルニアの写真家のNathann  Wirthさんの写真をご紹介します。

その名も”budda&”

151030_budda_02.jpg

強い白黒のコントラストと長時間露光のテクニックを駆使して、

禅的雰囲気を作り上げています。

151030_budda_04.jpg

ミステリアスな風景に仏像を配置した、これらの写真を見ていると、

頭の中の雑音が少しずつ引いていくのを感じないでしょうか。

151030_budda_05.jpg

もっと写真が見たいという方、ぜひWirthさんのサイトを訪れてみてください。

禅の写真だけでなく、動物や大木など自然の写真も数多く、

ダイナミックながらミステリアス、そのモノトーンの世界に入り込んでしまいます。

写真をみながらも瞑想気分ですね。 

a slice of silence

Buddha Zen Black and White Photography

Nathan Wirth on Behancewww.behance.net/nlwirth




Feeling Meチャンネル

▶︎▷ https://linktr.ee/feelingme

instagram

▶︎▷ https://instagram.com/thezen_feeling.me?igshid=11d7l8mo3j12n 

感謝の瞑想

毎週何気なく見てしまう星占いがあります。

今週はこんなことが書いてありました。


「今、改めて感謝をしたいこと」を書いてみてください。


この文章を読んだ時に、瞑想から得るものと同じ効果があるなあ、と感じました。

星占いとして一部の方に届くより、この素晴らしい内容は

たくさんの方とシェアしたく、ブログで紹介させていただきます。



先日ご紹介した京セラの名誉会長の稲盛和夫さんも

瞑想の代わりに、毎日寝る前に「ありがとう」と唱えられていました。



私もその日の終わりには「ありがとう日記」というものをつけています。

ありがとうと思った事柄を書く、というとても簡単なものです。



身の回りのどんな些細なことからでも構いません。

初めは考えながら綴っていても、続けていくことで

スラスラと出てくるようになります。



・いま健康でいられること

・いま安全な場所にいること

・今日も美味しいごはんが食べれた

・仕事を通して知り合えた人がいる

・心配してくれる家族がいる

・自粛が落ち着いたら会いたいな、と思える人がいる

・ストレッチをする時間が持てた



などなど。

どんな些細なことでもいいのです。10項目出てくるとベストです。

これ本当に不思議なもので、書いていくうちにたくさん書けるようにになります。そして、日に日に幸福感が増すんです。



瞑想も続けていくと、気付きが多くなり、

「今」を生きやすくなることはもはやご存知ですね。

その気付きは「感謝」への気持ちへ昇華していきます。

それと同じ作用です。





大富豪や、成功者に共通して言えることは

感謝の気持ちがとても強い、と言われています。

そして、ゆるぎない「自信」と、豊かな「幸福感」が全身から湧き上がっています。オーラですね。



きっとこうした波動が、貧乏神を寄せ付けず、

マイナス思考をはね返しているのでしょう。



原因不明の難病は、

心の奥にある他人への憎しみが原因となっている場合があります。 



こうした憎しみの気持ちも、感謝の光を入れることによって、

愛と感謝に変わることができるとも言われています。




「自信」と「幸福感」

感謝の気持ちでこころの底からハッピーになりましょう✨

本日も読んでくださり、ありがとうございました☺️




Feeling Meチャンネル

▶︎▷ https://linktr.ee/feelingme

instagram

▶︎▷ https://instagram.com/thezen_feeling.me?igshid=11d7l8mo3j12