ストレスとの接し方

瞑想をするようになり
変わってきたことといえば
ストレスへの対応があります。

正しくは、
ストレスとうまく付き合える様に
なったということ😌

他人が気になる

人間関係の難しさ

将来への漠然な不安

過去への後悔

自分が好きになれない

失敗が怖い

……………

このようなストレスには
怒り、悲しみ、空虚感など
感情がついてきます。

瞑想をする前の私は
起こる感情に対して
どう対応していいか分からずに

怒りが収まるまで
ひたすらと怒っていたり
悲しみに明け暮れてみたり。。。


いつまで経ってもストレスMAX
考えただけでも辛いです💦



完全に感情のコントロールがついておらず
心と体が離れた状態

瞑想をするようになってからは
怒ったり悲しんでいる自分を
一歩引いて
眺める力がつくように。

もう一人の自分がいて
その様子を頭上から見るように
客観的に自分を見る感じ。


なんでこんなに怒っているんだろう
そうか、ああ言われたのが嫌だったんだ!

なんで嫌なんだ?
ああ、これは私にとって言われくなかったんだよね…

そうだよね、それは嫌だったよね
だってそれは私にとって大事なことだったから…

……………



このように
感情と対話し、受け入れ、流し、
内的要因に気付くことは
自分に必要なことを感じ、理解できることに
つながります。

そうすることで
自分で自分を癒すことも
できるようになります。



瞑想をしてもストレスが無くなる、
残念ながら
そんなことはありません。

ストレスの感じ方、受け止め方が穏やかになり
対応に余裕が出てくる、
ということです。
穏やかな心が育つ、ということですね🌱

またストレスを通じ
自分にとって必要なことが
自ずとわかるようにもなります。

瞑想にはそんな力があります✨

瞑想ブログを通して

お久しぶりの投稿となります。
THE禅FeelingMeです🌿



瞑想のブログを書くことで
私自身のこころも落ち着きます。



こうしてブログを通しながら
瞑想の良さをお伝えし
私自身も気持ちと向き合う時間に、と
思っています。


そんな私も含めて、多くの人は
色々な感情と積極的に接し、
受け入れ、流すための時間が必要です。

それが瞑想ですね。



決まりがあるわけではなく
自分と向き合う時間

感情のほとんどが思い込みであったり
心の癖からの思考



瞑想をすることで
自身の心の癖に気付きやすくなったり、

日々の感じ方やものごとの捉え方が
変わってきます


それらをブログを通して
紹介していけたらと思っています☺️

本日も素敵な1日をお過ごしください🌿

『嫌な自分』に出会ったら…

いい自分、嫌な自分

いろんな“今の自分“がいます。



私たちは今までの生い立ちや

家庭環境、経験などで

“今の自分“になっています。



過去は変えようがありませんので

“今の自分“が

まぎれもない現実です。



【瞑想をしていて変わったこと】



どんな自分と出逢っても

好奇心をもって接しようと思います。



嫌な自分に出会ってしまうと

ああだこうだ評価を下すこと

してしまいがち💦

無駄に落ち込んでしまったり💦



嫌な自分に出会ったら……


 “今の自分は現実としてこういう人間

 「これからどうなりたい」は一旦置いておき

 “今の自分

強烈な好奇心をもって観察する


ことにしています😌



自分を「初めて見る、面白い生き物」みたいに観察するイメージ!



…あ、怒りが出てきた。

何に対して

どうして怒ってるんだろう?

ああ、自分はこういうことを言われると怒りのスイッチが入るんだ!

 で、私の怒りのスイッチってどこにあるんだろう?

 なんでこんなに怒れるんだろう?…



こんな感じです。



「嫌な自分」には

「もっと知りたい」気持ちで接します

(イメージでOK)



…あ!怒りが来た!

この前も怒りが出たけど、今回も同じスイッチが入ったかな?

今日は体調が悪いからスイッチ入りやすかったかも?

それとも、もしかして違うスイッチ?…



その都度

「ここから、どんな発見があるのかな?」

「向き合う」というより

自分をより知っていく・探求していきます



自分の中の「嫌な私」から

発見される自分の本質。



感情も上手に味方に付けます。

感情は味方にすると

とても自分のことが分かりやすくなります。

まさに

自分を知るためのバロメータ✨



「嫌な自分」が出てきたら

自分を知る絶好のチャンスです!