立ち止まっている時こそ見えるもの

こんにちは。一気に夏の陽射しに近づき、すっかり初夏になりました。

いかがお過ごしでしょうか。

私は5月連休が過ぎてから、なんとな〜く気の緩みができてきたような

毎日を少しペースダウン気味に過ごしています。

俗に言う5月病と、見えないコロナ疲れだと思っています😅



うかうかしていられない、

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、

もっと早くこなさなきゃ、

全然進歩がない感じがするとか、、

「進んでない感じ」

「むしろ後退している感じ」



こういう自分に気付いた時は

瞑想をして自分の心に向き合うようにしています。

瞑想中に出てくる思考の量もものすごく増えます。

心の落ち着きもなくなります。



自分にダメ出ししたくなりますが、

こういうことって、あるある!と思うようにしています。

人間ですから💦

毎日、年中同じペースであるとは限らない。 



できていないことより、今出来ているところに注目します。

そうすることで「前より少しでも進化した自分」に必ず出会います。



三歩進んで二歩下がれば

一歩進んだわけですし、

3歩進んで3歩下がったとしても

スタート地点より悪化してないのです。



もしこのブログをお読みの方で

私と同じように、スローペースを感じられている方、

もしくは嘆いている方がおられましたら

 今までの自分を振り返ってみてください。



自分がどれだけ成長したか

どんなに小さなことでもいいので探し出してみてください。

かならず、見つかります☺️✨

そしてそんな小さな進歩を心から誇りに思ってください✨


立ち止まっている時やスローペースの時こそ見える

大切な風景もあります。

今は、労って、また力を貯める時期

そうやって、少しずつ成長していきます。

ゆっくり穏やかに自分に優しく過ごしましょうね🌿

THE禅FeelingMeこだわりのお茶②

THE禅Feeling Meでは熊本県の阿蘇山草茶をお出ししています。

阿蘇の完全無農薬、無添加、無着色オリジナルハーブ茶🌿

栄養豊富なよもぎをベースにお身体のお悩み別にブレンドし8種類ご用意しております。

血液サラサラ、便秘解消、むくみ、冷え改善、美肌などうれしい効果がたくさん!なんです☺️


瞑想後の整ったお体に、皆さまにおくつろぎいただきながら召し上がっていただいております。


|気分爽快|

●体質改善、健康維持に

原材料:とうもろこしの実、大豆、玄米、すぎな、よもぎ、どくだみ、ゆらら、くこの葉、おおばこ、びわの葉、くまざき、etc…


|めたぼん|

●外食が多い方に

原材料:よもぎ、柿の葉、すぎな、とちゅう、とうもろこしのひげ、干し椎茸、etc…


|すっきり|

●便秘、体型のお悩みに

原材料:よもぎ、かきどおし、おおばこ、どくだみ、とうもろこしのひげ、etc…


|すべすべ|

●肌荒れ、ニキビが気になる方に

原材料:よもぎ、とうもろこしの実、びわの葉、どくだみ、くまざき、etc…


|ほっとひと息|

●精神疲労、咳やたんが気になる方に

原材料:よもぎ、おおばこ、またたび、etc…


|むずむず|

●アレルギーでお悩みの方に

原材料:よもぎ、青みかん、すぎな


|パワーアップ|

●疲労回復に

原材料:よもぎ、とちゅう、とうもろこしの実、またたび、山人参


|いたっ・かゆっ|

●痛み痒みが気になる方に

原材料:よもぎ、びわの葉、かきどおし、どくだみ



どの阿蘇山草茶も飲みやすくてとっても美味しいです。

ぜひ、瞑想でお体を整えて、お気に入りの山草茶を見つけにいらしてくださいね🌿

THE禅FeelingMeこだわりのお茶①

THE禅FeelingMeでは、瞑想後にお茶をお出ししております。

お客様からは大変ご好評を頂いてます、自慢のお茶です☺️


本日はTHE禅FeelingMeのこだわりのお茶について。

こだわりが多い分、ご紹介が長くなりますため笑

2回に分けてご紹介します。



本日はお茶を淹れるお湯からご説明させていただきますね。

お湯は南部鉄器で沸かした白湯を使用しています。

なぜ南部鉄器??

南部鉄器の白湯はお茶の風味をより一層引き立たせてくれるためです。


瞑想後のタイミングをみて作り置きの白湯ではなく、

出来立ての白湯を作っております。


岩手県の南部鉄器をやかんを使用することで、

鉄器からの鉄分を含み、味もまろやかでとても美味しいのです。



|白湯の作り方|

やかんにお水をいれて、蓋をして火にかける。

沸騰したら蓋をずらし、換気扇をかけて沸かし続ける。

10~15分したら、火を止る。

50度くらいまで冷ます。



|白湯の効果|

・血行促進

体の内から温めることで血の巡りがよくなり、女性に多い冷え性や頭痛・肩こりの改善が期待されます。また、血行との関連が強い自律神経のバランスも整えてくれるので、疲労回復や倦怠感の解消にも効果があると言われています。

・デトックス効果

血流やリンパの流れが促進されることで、体内にたまっている毒素や余分な水分が排出され(デトックス)、むくみの改善や肌荒れ防止・美肌効果が期待できます。



|南部鉄器での効果|

南部鉄器で沸かしたお湯は、「まろやか・優しい・甘い」

これは、水の中に含まれるミネラル(カルシウムやマグネシウム)が鉄瓶内部に付着することで軟水化し、硬さがなく飲みやすくなるためです。

口当たりまろやかで、体にやさしく染みわたります。



|白湯を美味しくいただくポイント|

・白湯 温度について、最適温度は50℃程度

人間の体温より少し高めの50度程度が白湯のベスト温度。

少し冷めてからいただくようにするのが、体にも優しくベストです。




白湯だけでも十分贅沢な飲み物ですね。

明日はお悩み別のお茶について書かせていただきます🌿

香りが瞑想を助けてくれます

THE禅FeelingMeでは瞑想中

ヒノキの香りのアロマオイルを使用しています。



「香り」は瞑想の力強いサポート。

香りによって瞑想や祈りの環境を作ることから、宗教の場でも必ず香を焚きしめます。



「香り」が嗅覚を刺激し、

副交感神経が優位になり瞑想に入りやすくしてくれるためです。



私もいくつかの香りをその日その時の気分で選ぶようにしています。

気付けばアロマオイルが集まってきました。

朝起きた時、仕事中、瞑想の時、寝る時….

仕事中は机の上に一緒に置きながら過ごしています。



香りは面白いもので、

いまの心身の健康状態や置かれた環境によって、選ぶものが変わってきます。



最近は、

サンダルウッドとカモミールを調合したもの ▶︎思考と精神の安定、集中

ユーカリ、タイムの調合 ▶︎免疫力



まさに、今の気持ちや状態がそのまま現れていて

面白いなあと感じています。




香りは脳へダイレクトに届きます。

香りを使うことで意識を集中させてサポートになり、

リラックスしてして余分な力も抜けます。

香りとご自身の呼吸に意識を集中する。

それにより、思考を休めることができます。



香りを選ぶ、という行為も直感力が備わります。

ぜひ、ピンとくる感覚を大切にして

お気に入りの香りを選んでみてはいかがでしょう。



Feeling Meチャンネル

▶︎▷ https://linktr.ee/feelingme

instagram

▶︎▷ https://instagram.com/thezen_feeling.me?igshid=11d7l8mo3j12n