『ヨガニードラ』は究極のリラックス法


平日の19:30からは『ヨガニードラ』のプログラム。



忙しく、そしてやることが多い現代人には

オススメのリラックス効果が高い瞑想の一つ。



『ヨガニードラ』の“ニードラ“とは

サンスクリット語で“眠る“という意味



『ヨガニードラ』を受けていただく際には

「寝ながら受けるのがおすすめです」

とお伝えしています😌



情報過多の時代に生きる私たちの脳は

意識をしていなくても

日々沢山の情報を受け取っています。



まさに

疲労して、ストレスを抱えた状態。



『ヨガニードラ』で

心身を深いリラクゼーション状態にもっていくことで

眠っている潜在能力を呼び覚まし

体の自律神経を整えながら

前向きな意識を持っていくことができます。



ヨガニードラ中の脳波数はアルファ波、

心身ともにとてもリラックスした状態とシータ波、 

夢の中のまどろんでいる

半睡状態を行き来します。



この「まどろんだ」状態

とても気持ちがいいです✨



30分のプログラムの中で

「まどろんだ状態」はほんの数10分ですが

とても長い時間

まどろんでいるような、

ふわふわと

不思議な感じです。



それが最高に気持ちがいいのです☺️



脳波が下がるこの状態の時に

潜在意識が解放され、

その時頭に入って来る感覚、情緒、思い等は

とてもパワフルに頭の中に留まります。



30分の『ヨガニードラ』は2時間分の熟眠に値します。

終わった時は心身ともに軽く

とてもリフレッシュします!



5感、体、呼吸、意識、無意識、感情そして魂

全てをリラックスさせ

潜在意識を開く究極のリラックス法です😌