マインドフルネス実践からの変化

自粛生活も50日になりました。

今月末を目処に再開されるお店も多いです。


そう考えると、自粛生活もあと2週間

あと2週間で何ができるか

とても貴重な時間になりますね💡


自粛を通してできるようになったことの一つに

朝ヨガの習慣があります。

以前からヨガはしていたのですが

何となく、気が向いたらのスタンスだったため

運動不足解消のために始めた朝ヨガ。

同じ時間に毎日行うことで

1日の心持ちがすっかり変わりました。


また、

瞑想を続けているからこその

気持ちの変化もありました。


以前までは

このポージできないな

前はこのポーズできたのに

本当は休みたいけど、体を動かすために“何となく“やっている


それが


今日は腰が固いな

このポーズはできないけれどここが伸びてるからいいか

今日はちょっと休みたい


ヨガに対する

自分の心の声を受け取ることが

できるようになっていたのです。

そのことへの気付きができたことも

驚きましたし嬉しかったです。



出来ていないところではなく

出来ているところに注目する、

出来ないところには気付きを

そんな「今」を認めてあげること



この考え方

瞑想のおかげなんですよね。

「今ここ」がすっかり根付き、

「今」の身体の変化だけに気付けるように。



今までは無意識のうちに

自分をあれこれとネガティブに評価したり

追い込んでしまったり

頭の中でセルフトークをしていました。



自分へのダメ出しトークに気づいたら、

ほんの些細なことでいい、

「今」に向き合ってみましょう。



こんな小さな工夫も

自分を好きになるための

大切なマインドケアです☺️



瞑想を続けていると

物事の捉え方が以前と変わってきます。

そんな変化に気付いたときは

瞑想が習慣づいた証拠です☺️


朝ヨガの習慣は自粛が明けても

続けていく予定です!

まずは「まねごと」から始めてみましょう

本日は気持ちのいい晴天ですね。

天気がいいだけで、人の気分は変わります。

瞑想やヨガを続けていると、天気の変化による気持ちの変化、

温度や湿度、外の音、感覚の「気付き」が増えてきます。

「気付き」が増えると、「今」への意識が生まれます。

自身や周囲との調和がとれてきます。


毎日少しずつ、ヨガや瞑想を取り入れていただき、

皆さまの自粛生活が少しでもより良い時間になればと思います。


FeelingMeチャンネルはそんな想いから開設いたしました。

どなたでも気軽に、ヨガと瞑想を✨

▶︎▷ https://linktr.ee/feelingme



京セラの名誉会長の稲盛和夫さんのお話です。

稲盛さんは瞑想のまねごとから始められたそうです。


――日常に追われ、心を思う余裕がありません。

私も現役時代は忙しく、重圧がかかる毎日でした。でも、会社が急速に発展していった40代半ばから、瞑想(めいそう)のまねごとをした。毎晩寝る前に深呼吸して声に出して「ありがとうありがとう……」と唱える。それだけで波だった心が静まりました。

出典-朝日新聞


毎日続けることで、

身体への意識、姿勢の意識、ニュートラルの感覚、「今」への目的

が得られるようになります。


「コロナが落ち着いたら」「収束したら」

アフターコロナを待っていては、「継続の意識」が薄れてしまいます。


まずは、「まねごと」から😌

ぜひ皆さまの生活にヨガと瞑想を。

THE禅 Feeling Meはそのお手伝いをさせていただきます。

皆さまにとって本日も素敵な一日になりますように✨


Feeling Meチャンネル

▶︎▷ https://linktr.ee/feelingme

instagram

▶︎▷ https://instagram.com/thezen_feeling.me?igshid=11d7l8mo3j12n