『嫌な自分』に出会ったら…

いい自分、嫌な自分

いろんな“今の自分“がいます。



私たちは今までの生い立ちや

家庭環境、経験などで

“今の自分“になっています。



過去は変えようがありませんので

“今の自分“が

まぎれもない現実です。



【瞑想をしていて変わったこと】



どんな自分と出逢っても

好奇心をもって接しようと思います。



嫌な自分に出会ってしまうと

ああだこうだ評価を下すこと

してしまいがち💦

無駄に落ち込んでしまったり💦



嫌な自分に出会ったら……


 “今の自分は現実としてこういう人間

 「これからどうなりたい」は一旦置いておき

 “今の自分

強烈な好奇心をもって観察する


ことにしています😌



自分を「初めて見る、面白い生き物」みたいに観察するイメージ!



…あ、怒りが出てきた。

何に対して

どうして怒ってるんだろう?

ああ、自分はこういうことを言われると怒りのスイッチが入るんだ!

 で、私の怒りのスイッチってどこにあるんだろう?

 なんでこんなに怒れるんだろう?…



こんな感じです。



「嫌な自分」には

「もっと知りたい」気持ちで接します

(イメージでOK)



…あ!怒りが来た!

この前も怒りが出たけど、今回も同じスイッチが入ったかな?

今日は体調が悪いからスイッチ入りやすかったかも?

それとも、もしかして違うスイッチ?…



その都度

「ここから、どんな発見があるのかな?」

「向き合う」というより

自分をより知っていく・探求していきます



自分の中の「嫌な私」から

発見される自分の本質。



感情も上手に味方に付けます。

感情は味方にすると

とても自分のことが分かりやすくなります。

まさに

自分を知るためのバロメータ✨



「嫌な自分」が出てきたら

自分を知る絶好のチャンスです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です