循環をよくするためのセルフケアのご紹介

こんばんは🌙

昨日の雨と変わり、本日は気持ちの良い晴天でしたね。


新型コロナウイルス対策のため在宅勤務で体を動かすことが減り、

お身体の循環系が悪くなっている方が増えています。

さらに先週からの気温差や気圧差も、お身体の循環も負担をかけています。

頭痛やむくみの原因となり、体調不良を感じられる方、

全体のエネルギーの停滞を感じられている方も多いのではないでしょうか。



少しでも流れが良くなるよう、画像も流れがよくなりそうなものを✨

思考は現実化します。イメージすることもとっても大切です。



本日は私も行っております、簡単セルフケアのご紹介です。

運動不足があるので、ふくらはぎを使った運動で循環系を刺激しています。



足を揃えて、かかとをゆっくり上げて、ゆっくりおろします。

1セット10回として、1日に数セットやってみると、ふくらはぎが刺激されます。

ふくらはぎは「第2の心臓」と呼ばれ、血液をポンプのように送る重要な役割りを持っています。血液の巡りが悪いと、老廃物が滞りやすくなり、全体のエネルギー停滞につながります。


物足りない方は、階段などを使って、足の裏の前半分を階段にのせ、

後ろ半分は浮いている状態で、同じようにかかとをゆっくり上下してみてください。

「ゆっくり」「つま先ぎりぎりでより高く立つ」ことがポイントです。

ふくらはぎを刺激しながら、体幹力も安定してきます。



大事なのは、循環が良くなるイメージを持ちながら、やってみること。

筋力をつけるというよりは、刺激が目的。1日1セットでも大丈夫です。

毎日もしくは、2日に1回でも大丈夫です。

私は、歯磨きしながら、お湯を沸かしながら、「ながら時間」で取り入れています😌


循環をよくすることは、免疫力を上げることに繋がります。

新型コロナウイルス 対策としても、免疫力がカギとなります。

ぜひお試してしてみてくださいね。


Feeling Meチャンネル

▶︎▷ https://linktr.ee/feelingme

instagram

▶︎▷ https://instagram.com/thezen_feeling.me?igshid=11d7l8mo3j12n 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です