マインドフルネス瞑想の種類

マインドフルネス瞑想の種類

○呼吸瞑想
座った姿勢で、ひたすら自分の呼吸に集中し、雑念が出てきたらそれに「気づき」再び呼吸に戻るということを繰り返します。
○ボディースキャン
姿勢を選ばず、自分の皮膚感覚(触覚)を使って、「気づき」のトレーニングを行います。
○歩く瞑想
「ラベリング」と呼ばれる自分の動作に対する分析、言葉かけを通して「気づき」の力を養っていきます。
○洞察瞑想
物事と自分の感情とを分割して観察していく瞑想方法です。
○慈悲瞑想
科学的根拠に基づき自分や他者、生きとし生けるものの幸福を願う瞑想方法です。